日本語

民宿ラブリシュはジャマイカのキングストンに1996年にオープンしたジャマイカで一番古い日本人オーナーの民宿です。

ラブリシュはハーフウェーツリーというキングストンの中心地の繁華街にあり、中心のハーフウエーツリーバスターミナルから徒歩で3分というとっても便利な場所にあります。また日本でいえば渋谷のような場所にあり買い物にも夜パーティに出かけるのにもとっても便利な場所にあります。

オーナーの日本人女性はレゲエの音楽の仕事も長年しておりジャマイカの音楽業界に精通してますので、レゲエのことで質問があれば何でも教えてくれます

ラブリシュ内に室外プールもあり昼はプールでゆっくり楽しむこともできます。

また毎朝ジャマイカの朝食が着いており、ジャマイカの料理を楽しむこともできます

無料WIFIはもちろん全室、全館に飛んでおります。

ドミトリーには共同キッチン。すべての個室にはミニキッチン・バス・トイレがお部屋の中についています。

日曜日の夜は毎週隣でWETSUNDAYというパーティーが行われていて日曜の夜は少々うるさいかもしれませんがレゲエ音楽が好きでパーティーが好きな方は楽しめると思います

ジャマイカ・キングストンに来た際はぜひラブリシュにお泊まりください。スタッフ一同心からお待ちしております

日本語ページはこちらから見れます